バックナンバー

TOP > バックナンバー
2019年5月22日 ニュース
第4回「PLAXIS+tijモデル」プログラムセミナーを2019年6月4日(火) 公益社団法人 地盤工学会 大会議室においてJIPテクノサイエンス株式会社とtij地盤解析研究会の共同で開催いたします。
当セミナーでは、基調講演として、地盤構成則tijモデル考案者の名古屋工業大学 中井照夫 名誉教授(弊社顧問)とIslamic Uiversity of Technology Hossain Md. Shahin教授にご講演いただきます。また、特別講演としてNational University of Singapore Harry Tan Siew Ann 教授にご講演いただきます。その他に、PLAXIS+tijモデルとFEM tijプログラムの解析事例をご紹介する予定です。
(詳細はJIPテクノサイエンス株式会社のセミナー案内ページをご確認ください。→第4回「PLAXIS+tijモデル」プログラムセミナー開催のご案内《6月4日・東京》
2018年12月20日 お知らせ
第41期(平成29年度)決算公告を掲載しました。
2018年10月2日 ニュース
会場の模様「上海市住宅及び都市建設管理委員会 科学技術委員会第1回橋本研究室会議-地下空間の開発と利用検討セミナー 」(2018年5月14日)に引き続き、中国上海市に於いて、「同 第2回 橋本研究室会議-軌道交通及び地下河川技術交流会-」を2018年9月3日・4日の二日間にわたり開催しました。 橋本研究室は、過密化が進む上海市地下空間の開発と利活用、地下鉄などの軌道交通ネットワークの建設と運営及び蘇州河大深度地下貯水隧道に関する研究と諮詢を目的として、2017年12月に設立されたものです。 (詳しくは写真をクリックして「上海市住宅及び都市建設管理委員会 科学技術委員会 橋本研究室 第2回橋本研究室会議 軌道交通及び地下河川技術交流会」をご覧ください。)
2018年5月31日 ニュース
2018年5月14日、中国上海市 上海城建濱江ビルに於いて、GRI橋本会長が代表を務める上海市住宅及び都市建設管理委員会 科学技術委員会 橋本研究室(在上海)と上海市土木工学会地下工学専門委員会などが主催する「橋本研究室 第一回全体部会および地下空間の開発と利用検討セミナー」が開催されました。なお、橋本研究室は、過密化が進む上海市地下空間の開発と利活用、地下鉄などの軌道交通ネットワークの建設と運営及び蘇州川大深度地下貯水隧道に関する研究と諮詢を目的として、2017年12月に設立されました。
(詳しくはこの記事をクリックして「上海市住宅及び都市建設管理委員会 科学技術委員会 橋本研究室 第一回全体部会と地下空間の開発と利用検討セミナー」をご覧ください)
2018年5月10日 ニュース
第2回「PLAXIS+tijモデル」プログラムセミナーを2018年6月1日(金) 公益社団法人 地盤工学会 大会議室でJIPテクノサイエンス株式会社と共同開催いたします。
当セミナーでは基調講演として、地盤構成則tijモデル考案者の名古屋工業大学 中井照夫 名誉教授(弊社顧問)に『tijモデルの強み』をご講演いただきます。また、特別講演として九州大学 橋口公一 名誉教授に『弾塑性変形解析の新展開:乗算分解超弾性・塑性論および下負荷面モデル』をご講演いただきます。その他にPLAXIS+tijモデルの解析事例をご紹介する予定です。
(詳細はJIPテクノサイエンス株式会社のセミナー案内ページをご確認ください。
第2回「PLAXIS+tijモデル」プログラムセミナー開催のご案内《6月1日・東京》)
2018年3月1日 お知らせ
2018年3月1日付で,弊社代表取締役会長に橋本正,代表取締役社長に長屋淳一が就任しました。
2018年2月14日 お知らせ
第40期(平成28年度)決算報告を掲載しました。
2017年11月27日 お知らせ
研究成果を更新しました。
2017年11月10日 ニュース
2017年10月20日,上海岩土工程勘察設計研究院有限公司との技術提携協力締結式が同研究院において行われました。
この技術提携は,今後もさらなるインフラ投資が見込まれる中国において,当社が培ってきた技術および日本の先進的な技術を伝えると共に,国内外のプロジェクトを通じて技術的交流を図り,長期的で対等な協力関係を結ぶことによって,相互の発展を願って締結されたものです。(締結式の模様と同研究院の紹介は,この記事をクリックして「上海岩土工程勘察設計研究院有限公司との技術提携協力締結」をご覧ください)
2017年9月21日 ニュース
名古屋事務所 中井照夫顧問は、平成29年6月9日に開催された地盤工学会第59回通常総会において平成28年度地盤工学会出版賞を授与されました。
出版書名:Constitutive Modeling of Geomaterials― Principles and Applications ―
本書は、地盤材料の種々の力学挙動を表現可能な構成モデルと地盤工学の諸問題に対するその適用をまとめた英文図書で、構成モデルに関する包括的な内容が高い可読性で記されており、地盤の変形・破壊予測解析に携わる国内外の研究者、実務者ならびに初学者にとって極めて有益で、地盤工学の発展・普及に顕著に貢献した出版物であることがみとめられたものです。
2017年9月20日 ニュース
橋本正所長は、平成29年4月17日に開催された地盤工学会関西支部通常総会において、長年に亘る地盤工学会及び国内外の各種団体に対する地盤工学分野における技術支援の貢献に対して平成28年度地盤工学貢献賞を授与されました。
2017年9月20日 ニュース
橋本正所長は、シンガポール陸運交通局(Singapore Land Trans Port Authority)通称LTAより、2019年4月までの国際アドバイス委員会委員(Member of International Panel of Advisors)に再任されました。
2017年9月20日 ニュース
橋本正所長は2016年3月3日に済南省軌道交通集団有限会社(済南市地下鉄会社)より特別招聘専門家(顧問)に任命されました。これに先立ち同会社の技術者約150人を対象に、“地下空間建設新技術―開削、シールド、地盤改良、地下水保全―”と題して2時間の講演を行いました。済南市は山東省の省都であり人口は約700万人を有していますが、市内の地盤は地下水が豊富なため、地下鉄建設による地下水脈への影響が懸念されたため地下鉄の建設が遅れていました。地下水脈のへの影響を無くした計画により、地下鉄はR1~3、環状線及びM1~6の20路線が計画されており、第一期のR1線の一部は2015年7月より工事を開始しました。今後の本格的な地下鉄建設に際して、日本からの新しい技術の導入を期待されています。
2017年6月7日 お知らせ
「PLAXIS+tijモデル」プログラムセミナーを以下の日程でJIPテクノサイエンス株式会社と共同開催いたします。
当セミナーでは基調講演として、地盤構成則tijモデル考案者の名古屋工業大学 中井照夫 名誉教授(弊社顧問)に『tijモデルとは』をご講演いただきます。また、イスラム工科大学 ホサイン ムハマド シャヒン 教授に『種々の地盤工学問題の数値解析におけるtijモデルの有用性』の研究報告をご発表いただきます。その他にtijモデルの解析事例やPLAXIS+tijモデルの概要と解析事例をご紹介する予定です。(詳細はこの記事をクリックして「セミナー開催のご案内」をご覧下さい。申込みは同案内に記載された申込フォームURLからお願いします。)
2017年1月6日 お知らせ
第39期(平成27年度)決算公告を掲載しました。
2016年2月8日 ニュース
(株)地域地盤環境研究所は、寧波地下鉄及び上海隧道工程有限公司からの依頼により、寧波市3号線一期工事 出入り線工区 矩形状シールドの設計・施工に関する評価委員会(委員長 橋本正ほか5名の有識者構成)を2015年2月に設立し、2回の委員会を経て、2015年11月末に発進、そして2016年1月の第3回委員会の後、試験施工区間100mの掘進を無事完了しました。
2016年1月27日 ニュース
橋本正所長は浙江省杭州市において浙江省副省長 熊建平氏と会談を行いました。中国側は熊建平副省長以外5名が参加しました。日本側からの参加者は橋本正所長以外3名です。
会談の主な内容は、浙江省の発展情況と都市開発の重要性と課題、日本側の指導で進めている寧波地下鉄での矩形状シールドの開発と試験施工の経過報告、浙江省の地下空間建設や道路事業への今後の日本のグループとの技術協力など、についてでした。
2016年1月5日 お知らせ
第38期(平成26年度)決算公告を掲載しました。
2015年11月26日 ニュース
橋本正所長は、2015年11月25日に上海市住房和建設管理委員会科学技術委員会より、5年間の任期で第8回海外専門家委員に任命されました。主な担当は、地下空間の建設、新技術、新材料等の地盤工学に関する専門分野です。
翌26日に上海市政府関係技術者や諸外国の海外専門家等約50人の参加のもとで、以下のタイトルで就任講演を行いました。
”Troublesome Ground and Corresponding Technology in Underground Construction”
2015年11月24日 ニュース
 山東省の省都 済南市及び済南市政設計院主催のシンポジウム“都市道路地下空間総合計画と利用”が開催され、約300人の参加者のもとで(株)地域地盤環境研究所 橋本正所長が“都市部の地下道路、地下街、共同溝等地下建設技術”と題して講演を行いました。
 また同日、済南市地下鉄会社主催による特別講演会において、地下水など環境保全をしながらいかに地下鉄を建設するかに関して、橋本所長は“地下鉄建設の新技術と地下水保全”のタイトルで講演を行いました。参加者は、済南市地下鉄会社及びその関係者合わせて約100名でした。
2015年8月19日 ニュース
橋本所長は,2015年4月からSingapore Land Transport Authority(通称LTA,シンガポール陸上交通庁)よりMember of International Panel of Advisors(通称IPA メンバー)に任命されました。シンガポールLTAは、政府の関係機関として、地下鉄(Metro)と高速道路の建設・運営・管理を担当・管轄しています。地下鉄は、現在4路線、約178kmが運営され、2路線約50kmが建設中です。計画設計中の地下鉄路線は、延伸も含め3路線であり、将来的には2030年を目途に総延長360kmのネットワークを目指しています。IPAは、地盤工学やトンネルなどの地下建設技術の5名の専門家から構成され地下鉄や地下道路などの計画・設計・施工・維持管理に関してのアドバイスを提供しています。
2015年7月23日 お知らせ
ホームページを更新しました。
・本社移転に伴う住所,電話番号,FAX番号,アクセスマップ
・役員,社員数,有資格者数
2015年6月24日 お知らせ
2015年6月29日(月)より,本社を下記住所に移転します。移転に伴い,電話番号,FAX番号も変更させていただきます。
 住所:〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2-1-2 國民會館・住友生命ビル4F
 TEL:06-6943-9705(代表),FAX:06-6943-9709
2015年5月9日 ニュース
2015年4月28~29日,上海国際会議場において開催された「第4回国際橋梁・隧道技術会議・展示会2015」(主催:中国工程院土木・水利・建築工程学部,上海土木工程学会,同済大学土木工程学院)において,橋本所長が「シールドトンネル工法による日本の地下道路建設事例紹介」と題して講演を行いました。
2015年5月9日 ニュース
2015年4月22日に開催された「平成27年度地盤工学会関西支部通常総会」において,橋本所長が,平成27年度地盤工学会関西支部支部長に就任されました。
2015年1月9日 お知らせ
第37期(平成25年度)決算公告を掲載しました。
2014年2月6日 お知らせ
第36期(平成24年度)決算公告を掲載しました。
2013年7月4日 お知らせ
ホームページを定期更新しました。
・名古屋事務所開設に伴う会社概要,沿革,組織,アクセスマップ
・顧問,社員数,有資格者数
・研究成果
2013年6月7日 ニュース
2013年6月4日に,株式会社地域地盤環境研究所 名古屋事務所(解析技術開発センター)開設記念のオープンハウスを開催しました。外部から50名の方の参加を頂き,盛大に開催することができました。オープンハウスでは,当社代表取締役 橋本正所長から開設の挨拶と当社の紹介を行いました。また,当社名古屋事務所(解析技術術開発センター) 中井照夫センター長(名古屋工業大学名誉教授,中部大学客員教授)から「地盤工学についての取り組み方」と題して講話を行いました。名古屋事務所はJR中央本線鶴舞駅から徒歩5分の位置(名古屋市千種区吹上1丁目1-8 SOPHIA IZUMO 706号室)にあります。お近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。
2013年5月27日 ニュース
2013年5月16日に,上海市において「日中地下鉄建設と運行・維持管理に関する技術セミナー2013 -大都市軟弱地盤に於ける地下鉄建設技術・運行・維持管理-」を開催しました。主催は,上海市土木工学会,同済大学,上海申通地鉄集団,地域地盤環境研究所です。セミナーの参加者は約200名でした。当社からは,橋本所長,長屋所長代理,藤原部長,書川次長,劉係長が参加し,橋本所長と長屋所長代理はそれぞれ「軟弱地盤における地下鉄建設の問題点と建設技術」「大阪の地下鉄道建設技術」と題して講演を行いました。翌5月17日は,上海地鉄管理センターと地下鉄12号線漢中路駅開削工事現場を見学しました。
2013年5月7日 ニュース
2013/04/17~19の間,ドイツ ルール大学(RUB,Ruhr University Bochum)において,EURO:TUN 2013(3rd International Conference on Computation Methods in Tunneling and Subsurface Engineering)が開催され,当社から橋本所長,中井顧問,地盤解析部譽田次長が参加しました。譽田次長は,「In-situ Measurement and Numerical Analysis on Tunnel Lining and Ground Behavior due to Shield Excavation,T. Konda, J. Nagaya, T. Hashimoto, H. M. Shahin and T. Nakai」と題して,研究発表を行いました。また,RUB Faculty of Civil and Environmental EngineeringのTom Schanz教授研究室において,橋本所長と中井顧問は,「Recent case studies and technologies on shield tunneling technologies」と「Importance of constitutive model in the analysis of tunneling problems」と題して,招待講演を行いました。
2013年4月9日 お知らせ
平成25年5月16日(木),17日(金),上海市華納国際会議センター(中国上海市)において,「日中地下鉄建設と運行・維持管理に関する技術セミナー2013 -大都市軟弱地盤に於ける地下鉄建設技術・運行・維持管理-」を開催します。主催は,上海市土木工学会,同済大学,上海申通集団,地域地盤環境研究所です。開催要領は,リンクファイルを参照して下さい。参加申込み・問い合せ等は,当社担当劉までお願いします。
2013年4月8日 ニュース
2012年8月2,3日に,上海において開催された中国土木工程学会と国際トンネル協会等の主催による「2012国際橋梁隧道技術会議(2012 International Bridge &Tunnel; Technology Congress)」において,橋本所長は以下のタイトルで招待講演を行いました。
『最新の日本のシールドトンネル技術―大深度、長距離、高速施工、大断面、非円形シールド― (Recent Shield Tunneling technologies in Japan-Longer, Faster, Deeper, Larger and Non-circler Tunneling by TBM-)』
2013年4月8日 ニュース
2012年3月15,16日に,第1回日本-シンガポールトンネルセミナー2012が,シンガポールトンネル協会(TUCCS; Tunnel and Underground Construction Society Singapore)の主催で,インターコンチネンタルホテルシンガポールで開催されました。日本側の代表として,橋本所長が開会挨拶及びセミナーの企画運営を行いました。
2013年4月1日 お知らせ
平成25年4月1日に名古屋事務所(解析技術開発センター,中井照夫センター長(名古屋工業大学名誉教授))を開設しました。場所は,名古屋市千種区吹上1丁目1-8 SOPHIA IZUMO 706号室です。近日中に,オープンハウスを開催する予定です。
2013年2月9日 お知らせ
第35期(平成23年度)決算公告を掲載しました。
2012年6月5日 ニュース
橋本所長が,5月30日中国天津市地下鉄道集団有限公司主催の講演会において「日本の地下工事の新技術-トラブル事例に学ぶ技術革新,特にシールド技術-」と題して講演を行いました。参加者は,天津市地下鉄道集団関係者約100名でした。
また,橋本所長は,5月29日付けで天津市地下鉄道集団有限公司特聘専門家に任命されました。
2012年5月11日 お知らせ
「会社概要」を更新しました。
「研究成果」に平成23年4月~平成24年3月に発表した論文を追加しました。
2012年1月20日 お知らせ
第34期(平成22年度)決算公告を掲載しました。
2011年12月5日 ニュース
橋本所長は,12月1,2日シンガポールで開催された「International symposium on Advanced in Ground Technology and Geo-Information」で「New Technologies for Shallow to Deep Underground Construction in Urban Area」と題して基調講演を行いました。
2011年11月17日 ニュース
橋本所長は,11月15日天津市を訪問し熊建平副市長と会談を行いました。その様子が,テレビニュース(天津新聞)や新聞(天津日報)で紹介されました。
2011年11月17日 ニュース
橋本所長が,11月10~12日上海市で開催された「China’s 5th International Symposium on Tunnelling」で「New Technologies of Underground Construction in Urban Area」と題して基調講演を行いました。
2011年10月31日 ニュース
橋本所長が,9月30日上海岩土勘察院(上海市)において「地下工事建設における地盤調査と計測の新技術」と題して講演を行いました。
2011年6月24日 ニュース
平成22年度に阪神高速道路株式会社より受注した「シールドトンネル計測計画・掘進管理手法検討業務」が優秀業務として表彰されました。
2011年6月16日 お知らせ
地盤工学会関西支部「地下建設工事においてトラブルが発生しやすい地盤の特性とその対応技術に関する研究委員会(トラブルサム地盤研究委員会,委員長:橋本正)」は,第46回地盤工学研究発表会(2011年7月5日~7日,神戸国際会議場他)において,特別セッション(2011年7月5日(火)17:00~18:30,神戸商工会議所)を開催します。
2011年5月23日 お知らせ
当社は,阪神高速技研株式会社と共同し,阪神高速道路株式会社の支援のもと,中国上海市に阪申土木技術諮詢(上海)有限公司を設立しました。5月18日には,上海市錦江飯店小礼堂において開業記念式を開催しました。
主な事業内容は,道路・橋梁・トンネル・地下鉄等の交通インフラ全般の建設,維持管理,情報データ化に係る技術コンサルティング,及び関連するサービスです。
2011年5月2日 ニュース
地盤工学会誌4月号に,「香港の学会との交流」と題して「第1回日本-香港トンネルセミナー(2010年9月28日ニュースで紹介)」の開催報告が掲載されました。
2011年3月24日 お知らせ
地盤工学会関西支部「地下建設工事においてトラブルが発生しやすい地盤の特性とその対応技術に関する研究委員会(トラブルサム地盤研究委員会,委員長:橋本正)」は,2010年12月3日に特別講演会(同済大学土木工程学院院長 朱合華教授,上海隧道工程股份有限公司総工程師 楊国祥氏)を開催しました(地盤工学会誌3月号に開催報告が掲載されました)。
2011年3月3日 お知らせ
下記の通りホームページを更新しました。
 ・第33期決算報告書を追加
 ・参加している協議会の追加
 ・参加している研究委員会の追加
 ・会社情報(登録事業,有資格者数,組織図)を変更
 ・研究成果を追加
2010年9月28日 ニュース
橋本所長が,2010年9月22日に,香港で開催された「Seminar on Tunnelling Technologies in Japan and Hong Kong(日本と香港におけるトンネル技術セミナー)」において,「Recent Shield Tunneling Technologies in Japan – Longer, Faster, Deeper, Larger and Non-circular Tunneling by TBMs(日本における最近のシールドトンネル技術-TBMの長距離化,高速化,大深度化,大断面化,そして非円形トンネル)」と題して招待講演を行いました。
会議では,日本側6名,香港側4名の講演者によって,シールドトンネルおよび山岳トンネル技術に関する現状およびトンネルプロジェクトについての講演が行われました。参加者は約600名と大盛会でした。
2010年6月14日 ニュース
橋本所長が,2010年6月11日に,中国上海市で開催された上海市建設和交通委員会主催の専門家学術講演会で,「浅い大断面地下空間と大深度地下空間の融合と地下空間建設技術」と題して,海外専門家特別講演を行いました。
2010年4月1日 お知らせ
当研究所では,3月10日より下記の4名の方に技術顧問(非常勤)として就任していただきました。
 名古屋工業大学大学院工学研究科社会工学専攻 中井照夫教授
 同済大学土木工程学院院長 朱合华教授
 同済大学土木工程学院地下建築興工程系 岩土工程試験中心副主任 馬險峰副教授
 上海交通大学土木工程系 叶冠林副教授
2010年1月25日 ニュース
「Japan-Hong Kong Seminar on Underground Construction Technology 2010(日本香港地下工事技術に関するセミナー2010)」を開催しました。
2009年10月28日 ニュース
橋本所長が,China\\\'s 4th International Symposium on Tunnelling(上海)で特別講演を行いました。
「Preservation of natural ground water flow for underground construction」(地下工事のための自然地下水保全工法)
2009年9月30日 ニュース
Deltares(旧GeoDelft)との共同研究の打合せ及び施設見学のためにオランダを訪問しました。(橋本所長,地盤解析部譽田)
2009年9月25日 ニュース
地盤解析部藤原照幸が学位を取得しました。(神戸大学,博士(工学))
論文題目「ひずみ速度に着目した大阪湾洪積粘土地盤の一次元圧密特性に関する研究」
2009年9月9日 ニュース
九州事務所山内淑人が学位を取得しました。(長崎大学,博士工学))
論文題目「動的特性に基づいたオーバーハング状岩塊の安定性評価手法の開発に関する研究」
2009年7月21日 ニュース
中国福州市において,福州市勘測院,深圳市勘察研究院と共同で「2009日中地質調査に関する技術交流会」を 開催しました。
(橋本所長,事業推進室植田,福岡事務所山内,東京事務所森)